とりあえず「一歩」 踏み出してみる

アクセスカウンタ

zoom RSS   青春を生きる人

<<   作成日時 : 2015/09/07 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 今から30年前、少年は大きな夢を掲げて留学を志した。だが、彼をよく知る人から「お前は99%無理だ」と反対される。彼は返した。「可能性は1%あるんですね? じゃあ、僕はその1%を信じます」

▼少年の名はカズ。後に日本のサッカー界を長くけん引していく三浦知良選手だ。15歳で単身ブラジルへ。日本人サッカー選手の歴史を幾度も塗り替えた。彼は今、「かなったか、かなわなかったかよりも、どれだけ自分が頑張れたか、やり切れたかが一番重要」と振り返る(『カズ語録』PHP文庫)

▼春は新出発の季節。中には、思い描いた夢と違う道に進む友もいよう。だが、どんな道でも1歩は1歩。1歩が100歩になった時、気付かなかった自分の可能性が見えてくる。夢とは、立ち止まって思い描くものでなく、歩く中で発見するものだろう。だから、まず歩き出すことだ

▼「成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されている」。サッカー日本代表のザッケローニ監督が語った言葉には含蓄がある。勝敗は他者との力関係や偶然に左右されるが、成長できるか否かは、どこまでも自分自身の決意と努力にかかっている

▼「成長し続ける」人が真の成功者であり、永遠の青春を生きる人である。(行)





 名字の言  聖教新聞から




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  青春を生きる人 とりあえず「一歩」 踏み出してみる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる